読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀のしっぽ。

ひっそり生きている

面倒くさいことリスト

人並み以上には怠け者だし

努力とか毎日コツコツとか嫌いだから

仕事とか学校とか人間関係とか

ありきたりな毎日を繰り返すのが

超嫌いじゃないけどめんどくさかった

 

多分日本人の半数以上はそんな感じだと思う。

 

仕事や勉強は面倒くさいのに

やりたい事がたくさんあった。

 

写真を撮りにお出掛けに行きたいとか

クックパッドに出てたお菓子を作ってみるとか

ペンタブでお絵描きの練習とか

デザインやって雑貨の個人販売してみようかなとか

化粧とか自撮りの練習とか

買ったくせにあんまりやり込んでないゲームとか

久しぶりにピアノでも弾いてどこかにupしてみようかとか

狐面のリメイクで色んな種類の動物面作ってみたいとか

宛のない電車の旅がしたいとか

また観葉植物を増やして部屋をジャングルみたいにしたいとか

 

薄っぺらく多趣味だから、浅く広く色んなものに手を出して

大してどれも上手くないし長続きもしないんだけど

その代わりやってみたいことが山ほどあった。

 

なのにそれが、ひとつひとつ落ちていってしまった。

 

線香花火の最後の火が落ちるみたいな感覚。

 

今までそこにあった感情がプツッと切れて落ちていくような。

 

頭で「あぁ、そんなこともしたいなぁ」と思っても

布団から出るのが面倒くさくて

家から出るのはしんどくて

人と会うのは悲しくなってしまった。

 

そんなふうに、「楽しいけど面倒くさいこと」をしなくたって

 

起き上がって、着替えて、髪をとかして、残り物を電子レンジで温めて、ご飯を食べて、お皿を洗って、お風呂に入って、髪を乾かして

 

 そんな日常生活の全てがしんどくて

もう今日はいいか、なんて投げる日もあって

 

そうして何も出来なかった今日の私を一日の終わりに呪う。

だって今年の大半は引きこもっていて、何もしてないから。

 

優しい人が、自分を責めるな、十分頑張ってるって言ってくれたけど

それでも、自分を刺し殺す。

 

本当に何も出来ないなら

「病気なんだな」って自他共に納得出来るのかもしれないけど

 

ポケモンはゆっくり進めてるし

人と通話もするし

Twitterもソシャゲもサボりつつ結局してるし

 

私ってなんなんだろうって思う。

だから気分変調症で双極気味なんだろうけど。

 

正直まぁそれも納得はいってないんだけど

10年越しでやっと精神科が病名つけて教えてくれたので1ミリくらい進歩しました。

 

果たして10年も続く気分変調症があるのか微妙だけどね。

 

自分責めるのも飽きたから今日はこれでおしまい。