雀のしっぽ。

ひっそり生きている

とりあえず整形したい

私は性格が悪いので、他人をかなり見た目で判断する。

 

初めて会った時に

顔や服装や髪型やスタイルや声

そういう表面的なもので

まず仲良くなれそうかどうかなんとなく決め付ける。

 

容姿レベルが高い人達と一緒にいることで、自分の容姿向上やキャラクター維持のモチベーションになるし

また、「私みたいなブスでも可愛い(イケメン)な友達ができるんだぜ!」みたいな

訳の分からない自己満足でもある。

多分そういう人達と居ることで自分の存在を自分で肯定している。

 

だから自分より極端に容姿レベルの低い(又は容姿に関する意識の低い)人とは、仲良くなれても対等な友達にはなれない。

多分、そういう時

自分の意識のどこかで、「この人より私のが上だ」みたいな意識を持っているから。

 

言ってること、この上なくクズだな。

 

でも誰でも、第一印象なんて見た目だし、それで大半が決まるとか言われるし

同等レベルくらいの容姿や価値観の人間が集まるのって不思議な事ではない。

あと誰も口に出さないだけで、心の奥底では

「この人より私のが化粧上手い」とか「こいつよりは俺のがイケメンだな」って

ちょっとくらいは思ったことあると思うんだけど。

 

ってことは、仲のいい誰かに

「こいつ一緒のグループにいるけど、明らかにこいつだけ顔面偏差値低いよな」

って思われてるってことなんだけどね。

 

 

まあだからってそれを友達の基準にして、しかもそれをブログに書いちゃう私はやっぱり頭おかしいんだろうな。うん。

 

たまに自分でも、

性格の悪い自分を否定してほしいのか、それでいて存在を肯定してほしいのか良く分からなくなるよ。

 

頭おかしいね。