雀のしっぽ。

ひっそり生きている

寝不足と鬱で頭とち狂ってる

 

全然大丈夫じゃない。

 

いよいよ覚悟決めて市役所だの保健センターだの行ったら絶望の底に叩きつけられて殺された。

 

片っ端から

目の前の道が絶たれて、橋が落ちて、360度行き止まり。八方塞がり。

そんな気分。

 

こうなるのが怖かったから、役所の相談とかに踏み切るのを躊躇ってたのかも。

結局、国も大人も制度も、誰も、私を助けてはくれない。

支援なんてものは何も期待が出来ない。

 

(まぁ誰かに助けてもらおうなんてのが烏滸がましいのは百も承知でそれでもそれしかもう手段がなかったんだから仕方ないと思ってる)

 

私の体調不良や精神衛生なんてものは「大したことがない」レベルで

「本当に命の危機を感じてるなら警察に行ってください」だとよ。

 

ここまでの20年間を全部否定されたようだ。

 

私より辛い人なんて何万人もいるだろうし

私より思い病気の人だって何億人もいるだろうし

それだって本当の辛さなんてものは経験した本人しか分からないんだから、比べようなんかないはずなんだけど。

 

それだって頭では私より体調が悪い人なんていくらでもいるんだからって思ってたって

やっぱり思った様に動けなかったり、色んな事が出来なくて

自分でも怠けてるだけじゃないかと思うんだから、周りから見たらそりゃそうだろうけど

 

さすがに、どうしていいかわからないよね

 

 

何を望んだって手に入らないし、動く術もないなら、全部諦めて全部放り投げて不貞寝するくらいしかすることもないよなぁ。

 

冗談で「ニートだから」なんて言って笑ってるけど、その冗談全く笑えないし

仕事だって戻りたくて、そんな特別なこと望まないから普通の生活がしたいだけなんだけどね。

 

 

全部要らないって言って諦めて寝てるのが一番ダメージも少ないし、非生産的だし、無駄がないってことに気付いたので

本音か否かなんてことはどちらにしても

 

もう何も要りません。望みません。

友達も家族も要りません。

一生このままここで燻っていつか時が来たらそっと死にます。

 

 

程よく自己顕示欲と時間を埋めてくれるインターネットと、とりあえず私が今生きておく理由を作ってくれる彼氏がいればなんとなくそのままでいきていける。

 

ネット依存、恋愛依存、最高。万歳。

(依存される方は傍迷惑だな)

 

それ以外は何も信じてないし期待もしてないし要らないし諦めるし捨てる。

 

おわり。