雀のしっぽ。

ひっそり生きている

うどんが食べたい以外の感情がない

 

 

結局こんなもんだよなぁ、くらいの感情。

欠けてるし歪んでるとは思うけど、

こないだも今回も「可哀想」「罪悪感」みたいな感情は沸かないんだよな。

 

(前回みたいにひとりで完結させられなかったことは反省してる)

 

普通の感情が足りない。

とりあえず無性にきつねうどんが食べたい。