雀のしっぽ。

ひっそり生きている

parsley



支えなんて物があると思うな。

理解者なんてものがあると思うな。


そんなこともう10年も前には分かってたことだったのに、何を今更。


無個性無感情無関心無表情無愛想
余計な物なんてない方がいい

だって所詮ただの飾りだし
皿の隅に置かれて、捨てられるのを待ってるだけの存在だから。


故のパセリ。


期待するな。
味方なんているわけないだろう。

死ね。