雀のしっぽ。

死にたい時に書くブログ。フィクションとノンフィクションです。忘れっぽいのでその日によって主張が変わります。

ファンタスティック的絶望

 
なんだ、結局そういうことじゃんか
 
救えなかったんじゃない
救わなかったんだ
 
救える手札を手に入れて
その手札で物を選んだ
 
 まぁそこで自分を選んで貰えると思うほど自惚れてないけど
だったらそれこそ本当に救うなんて言わないでくれたら良かったのに
そうしたら救われることなんて考えなかったのに
 
そうしたら最初から最後まで絶望していられたのに
 
まぁでもそれが正解だと思うよ
物は裏切らない
 
おめでとう
ありがとう
もう二度と、来なくていいけどね