雀のしっぽ。

ひっそり生きている

精神的自傷行為

私の言う「死にたい」は 「自分の存在を否定するという精神的な自傷行為を肯定してほしい」 だと思っている。 痛いのや苦しいのは嫌いなので リストカットとかODとかは今のところ経験が無いしする予定もない。 その代わりに 自分が生きていることを否定して、…

prophetic dream

本当のことに目を向けてしまったら そこで全て終わってしまう気がするから 今はまだ目を背けていたい。 まだ夢の中で少しだけ幸せに浸っていたい。 私が絶対に同じ言葉を返さないのは 口にしてしまったらこれが綺麗な夢ではなくなってしまうから。 夢はいつ…

右手の呪い(仮定)

通り過ぎた待ち合わせ 壊れ気味の秒針が戻る 回る あの時こうしていれば そうしていれば もしかしたらまだ夢の中に居られたのかな ぞんざいな誘い文句 特に興味もないんだけど ああなんか今日は天気も良いし 何も無い右手に期待をして 手招きする左手に騙さ…

焼き鳥

もう長いこと籠の中から出られないので いっそ籠を私の世界にしてしまえばいいのに 外の世界を知っているのに飛べない鳥は可哀想よ でもペットショップで生まれて籠の中しか知らない鳥は…? なんてことを考えているうちはダメなんだろうなぁ 普通のことを普…

失ったもので得たもの

安物買いの銭失いという諺があったな 2万円の虚栄心が明日を殺めた 価値のない時間を一括で売った 内の臓のこれとこれを取り出して 少し軽くなった体重は 君がくれる愛で元通りになるだろうか この夢が終わるまでに 読みかけの漫画は完結して 昨日干したセ…

客観的主観

「自分で異常だと思う、病気だと思い込む、からそうなった気がするだけで、生きていれば誰だって気分の浮き沈みなんてあるし、体調が悪い日もあるし、眠れない時だってあるよ。自分が"普通じゃないから出来ない"と思うから何も出来ないんだよ。病院行ったり…

緑の境界線

虚ろな夕立の気配 取り残されたセブンティーンは ただ青春を謳歌したかっただけなんだ 昨日のツケが回ってきて 今日がすごく憂鬱になって 明日の幸せを前借りして 僕の未来がまたひとつ欠けていく 嫌なことを先延ばしにして 怠い体を投げ出して 読みかけの小…

にっき

(まとめて書いてるから日記とは言わないね。というツッコミはなしにして。) なんだかんだ4月から引きこもりキメて 友達と遊んだのが3、4回くらい あとは彼氏とはちょくちょく会ってるから、厳密的には引きこもってはないのか。 まぁでも1週間家から一歩も…

社会不適合

発生条件も抑制条件もわからない体調不良と腐れ縁しています。 体調管理も仕事のうちだとか 自分の体のことを自分で把握出来ないなんて、と よく後ろ指を差されるけれど 何をしても なる時は突然になるし、ならない時はズボラでいてもならない 眩暈とか脳貧…

青の盃

目が覚める。 イヤホン越しに聞こえる声で 「ああ私はまだ生きている」って感じる 日に日に自分の生きている場所が霞んで見えなくなる 次に踏み出す一歩は空を切って落ちてしまうかもしれない、という不安に駆られながら生きている。 寂しいとか不安だとか苦…

ネガってる

親が心から嫌いだと気付いて10年経った。 周りの子が言っていた「お母さんがうざい」とか「お父さんが嫌い」なんていうのは 私が思ってるのとは全然違って いつの間にか世界は嫌いなものばかりになってしまった。 たくさんのものを犠牲にして、歪んでいって …

まちぼうけ。

ひとり置いていかれた気になって、悲観して、被害者ぶっている。 彼らが私に意地悪をするために私を置き去りにしたのではなく 世界はいつも通り動いていて、私がずっと止まっているだけなんだ。 待っている時間ってとても長い。 1時間が永遠みたいに感じる。…

twentyone

今年も何も変わらないわ。 ここにまたひとり。

cigarette/ 副流煙吐き出す 君の唾液と共に もう諦めた 引っ掻いても泣き喚いても やめてくれないから 副流煙燻りだす 陳腐な愛と共に あたしの心の方が煙ったいしうざったいし あたしだって他に大事なものみせびらかして ポッケの中身わざと落として拾わせ…

海に辿り着けない呪縛霊の話

子供の頃、夕方になると鐘が鳴って、それが聞こえたら家に帰らなくちゃならなかった。 帰りたくなくて、何度か約束を破って暗くなるまで遊んでいたことがあった。 帰ったらすごく怒られたけど、鐘が鳴り終わった後の時間は、怒られた分以上に楽しくて魅力的…

non title

誰が罪人で誰が悪人で誰か責任を負わなくちゃいけなくて なんて細かいことは本当に困ったら大体専門家がなんとかしてくれる 結局私達がしなくちゃいけないのは 犯した過ちに対して、傷つけた誰かに対して、 罪悪感を持って、負い目を感じて、反省をすること…

正義の悪役

私の人生がつまらない 私の人生が不幸尽くしだ 私の人生が鬼畜モードだ 私の人生が無意味だ 私の人生がゴミだ そう感じる度に 色んなものを切り捨てて、環境を変えて、付き合う人達を変えてきたのだけれど どこに行っても、誰といても、何をしても やっぱり…

生きるのが怖いという感情

どうにも本当に言いたいことを言う方法を覚えてこなかった。大したことじゃないことならいくらでも口に出来るのに。 ワガママな性格のくせにワガママを言う方法も覚えてこなかったからお腹の中に鬱憤が溜まって真っ黒になった。 言えない言葉が閉じ込められ…

矛盾回転迷宮

動かない自分を動けない自分を 働かない自分を働けない自分を 病人気取りの自分を病人の自分を 否定されて責められるのもつらいし 認めてそれでもいいよって言ってもらうのもつらいし 戻りたい変わりたい治りたいって思いながら 戻りたくないこのままでいい…

生物的個性保護指針

「いじめはいけないこと」なんていうのは 大体子供のうちに、それはもう耳にタコが出来るほど聞かされる。 「悪口はいけません」 「暴力はいけません」 「自分がされて嫌な事は人にしてはいけません」 「自分より弱い者を攻撃してはいけません」 子供に「いけ…

久々に日記

選挙権なんて物が貰える年になってしまって 今日、特に興味もない選挙に行ってきた。 全く威張れないけれど、私はかなり政治に疎い。 中学高校とマトモに勉強なんてしてこなかったし 更に言えば公民の教科は特に嫌いで 衆議院と参議院の違いもいまいち覚えて…

KiraKira

お祭りで売ってるアクリルの宝石とか 勿体なくて使えないままのオーロラ色の折り紙とか 車のライトに反射するアスファルトのキラキラとか 浜辺に転がってるガラスの破片とか そういう安っぽい綺麗な物にとても惹かれる ダイヤの指輪や真珠のネックレスみたい…

文月

7月、もう1年半分終わったのか。はぇーよ。 今年入ってからろくなことしてません。 相変わらずぐうたらだらだら。 ついでに色々やらかしながら。 まだ7月の頭だというのに、35度とかいう地球温暖化万歳みたいな気温に殺されかけている今日この頃です。 もう…

好きなタイプは優しい人ですか。

よく「好きなタイプは?」なんて話をすると 「優しい人かなぁ」なんて答える人が結構いるもので 私はひねくれてるし大変性格が悪いので それを聞いて「はぇ〜〜〜すっごい」って思ってる。 優しい人ってなんだ? 誰にでも分け隔てなく優しい人?ていうかそもそ…

寝不足と鬱で頭とち狂ってる

全然大丈夫じゃない。 いよいよ覚悟決めて市役所だの保健センターだの行ったら絶望の底に叩きつけられて殺された。 片っ端から 目の前の道が絶たれて、橋が落ちて、360度行き止まり。八方塞がり。 そんな気分。 こうなるのが怖かったから、役所の相談とかに…

うどんが食べたい以外の感情がない

結局こんなもんだよなぁ、くらいの感情。 欠けてるし歪んでるとは思うけど、 こないだも今回も「可哀想」「罪悪感」みたいな感情は沸かないんだよな。 (前回みたいにひとりで完結させられなかったことは反省してる) 普通の感情が足りない。 とりあえず無性に…

善悪の彼岸

性善説だとか性悪説なんてものがある。 生まれながらにして人は善人だとか悪人だとか。 正直、他人の本質なんてものはどうでもいいと思う。 表からどうやったって見えない物を拘ったって仕方がない、数値で表せない物を争ったって仕方がない。 結局本当に大…

END

これにて縁切り。 最初から私にトレードマークがアザラシな友人はいなかったし、そんな人とは知り合いも出会いもしなかった、そして今後もしない。 お互いがお互いと自分のために終わらせるって素敵な話だね。笑ってしまうわ。 あぁ、終わらせるんじゃなくて…

自分以外の全てが幸せな世界

ひどく虚ろな世界に羽根を下ろした刃だらけの地面を歩いて悪意だらけの空気を吸って飛び方も忘れてしまったようだ抱え込んだ記憶の在り処を辿るのは明日の涙を拭うことになるのかな鍵を掛けた引き出しの奥を掻き回すのは君の荷物をひとつ降ろすことになるの…

週末から墓場まで。

きっとどこまで行っても私は私を愛せないし、私は私を信じられないし、私は私を犠牲にして傷付けることでしか生きていけないんだと思う。何事においても、根本的に「本当に最後ダメだったら私が死ねばいいや」と思っているから、人並みレベルの道徳心とか倫…