雀のしっぽ。

ひっそり生きている

ひとりごと

スペースデブリ

感情という物は、自分以外の誰かと時間を共有するためにあるのだと思っている。そして自分の過ごした時間を他人と共有することで、自分の存在を確かめている。嬉しいことを報告したり愚痴を聞いて欲しくなったり悲しみを埋めあったり怒りを喚きながらぶつけ…

救済と返答

「助けて欲しい」自分の全てを知ってほしい。過去を、犯した過ちを、汚いところを全部を受け入れて欲しい。自分には貴方しかいない。ひとりぼっちは嫌だ。他の人が同じ時間をかけて集めてきたものを、今更集めることなんて簡単には出来なくてそれは全て自分…

生温く。

お久しぶりですどうも。基本的に、生温く適当にアバウトに生きてきた方だと自負している。特別その環境が嫌いだったわけでも完全に不登校だったわけでもないけど学校だって休みたい時は休んだし写真が撮りたくなったらカメラを掴んで出掛けたし思い付きで色…

世界の終わり 夜明け前

思うになにかの終わりというのはゆるい放物線を描いていてゆるゆると速度を落としながらいつかふっといなくなることなんだろうそういうことなんだろうまるでオルゴールの音がそっと消えるようにそんなふうに綺麗な終わりを迎えることを何度も願ったし そうし…

もしもし。

「もしも」が本当になったらその時はどうするんだろうね。自分の力だけではどうにも出来ないことに突き当たったら。やっぱり私はそれを誰にも言えないんだろうな。仮にそれが当事者であっても。責任を押し付けあって壊れた関係はいくらでも見てきた。そして私…

Astronaut

結果がこれであっても自分の来た道が自分にとって最善だったと言えるそんな20年間でした。きっと怒られるけどね。それでも幸せでした。全部彼らのおかげでした。ありがとうございました。"真相は明かさない。 何故なら私は探偵ではなく ただの旅人に過ぎない…

本気と本音と裏腹と

本気を出さないように気を付けています。上手く行かなかった時の言い訳に出来るし余計な本音が漏れてしまうから。全ては要らないし今のままで十分だ私は自己完結型の幸せを手にしたしむしろ少し欲張り過ぎた気さえするだから代わりにこのある種の地縛が延長…

ねれなかった

自分の選んだ道に後悔はしたことがないそれによって今の私が存在することをって知ってるから無知が生んだ失態も軽率に取った行動も何かを失った瞬間ももしあの時こうしていればどうなってたかな?なんて考えないわけじゃないけど何度そこに戻ってもきっと同…

幸福的な持論

この間、綺麗な物の話をした。「物には終わりがあるから美しい」なんて言うけれど消えてしまう美しさは儚さが見せる幻影でいつまでだってそこに在るという安心感が本当の美しさなんじゃないか(自分のfbより)それに対して頂いたコメントは「時の流れそのものが美…

闇に飲み込まれるような感覚に苛まれて寝れないそんな夜。夜だと思ったらもう朝でした。4時は夜だって感覚なのだけど、もう朝だってこないだ怒られてしまったよ。xxxずっと、1人で生きていくんだって歪んだ信念を持っていた。もちろん本当の意味で1人で生き…

揺らいだ

「居なくならないで」なんて言わなそうなこと呟いたからまだ当分ここにいればそんな哀しそうな顔させなかったのかななんて思ったり。善意を踏みにじる形で利用して籠を飛び出して遠い海まで飛んでそこでちゃんと1人で生きていけるまで飼ってもらうの。そうして…

あけてました

A Happy New Year✡すっかり更新忘れてましたが2016年ですね。今年は史上最高に幸せで楽しい年越しでしたよ。ていうことで。どうぞ皆様今年も宜しくお願いします(´•ω•)あ、画像はお馴染み年賀状に描いたヤツです。ここだから書ける話今年こそは家を出るつもり…

癒えない傷を言えない話

よくそんな事が言えた物だなぁって感心した。どれだけ穢れのない美しい人生を歩んできたのか知らないけれど人の傷を見て「醜い」と言える貴方の心の方がよっぽど醜いと思うわ。前に書いたかな?右翼の付け根、ほんのその下。数年前、闘ううちにそんなところ…

future

師匠も走る程忙しいとかいう12月になりました。皆様如何お過ごしでしょう。私はぼちぼち、なんとか、なんとなく、いつも通りやってます。今年も早かったなぁ。半分くらい寝ていた気がする。この一年くらいで私は大分化物になったみたいです。なんか女の子っ…

はろいん

あたしを救える人なんていないでも救える人なんていなくていい堕ちるとこまで堕ちていくから心配したり哀しむ人なんかいない方がいいそんなこと言いながらまだ救って欲しいともう一度救って欲しいと願ってるあたしもいるようでなんだかとっても醜いなぁUNHAP…

悲観者

悲観者を乗せた機関車(だじゃれ)図星だからこそ刺さったんです違うんだけど上手く説明出来ないからこそ悔しかったんです言われ慣れた言葉だからこそお前だけは言うなって思ったんです説明したってしきれない過去が山ほどあるそれを全部知ってる人なんていな…

ファンタスティック的絶望

なんだ、結局そういうことじゃんか救えなかったんじゃない救わなかったんだ救える手札を手に入れてその手札で物を選んだ まぁそこで自分を選んで貰えると思うほど自惚れてないけどだったら それこそ本当に救うなんて言わないでくれたら良かったのにそうした…

最近呟いてたことのまとめ。

happyhappierhappiest幸せの大きさなんて誰を 何を基準に決めるんだろう。自分らしさが欲しいのは平凡の中に埋もれてしまわないため自分の世界に生きようとするのは他の誰かと比べられないためそんなの普通だと思うんですよ。誰かにとって当たり前のことがあ…

鳥の子。

取り残された鳥の子とかいうくだらない冗談を思いついてしまった。まんま自分のことだった。笑えない。いつものことじゃん?どこに行くにも、何をするにも、枷が付きまとって周りのみんなと同じ様には飛べないなんていうのは。幸せな友達を見る度に羨ましい…

I

ここに生まれてしまったことを幾度となく呪った 一日過ぎるごとに鎖が食い込んでいくようで こうやってまたひとつひとつ諦めていくんだなって 切り裂いて作りかえることも出来ない弱虫 ひとつ灯を見つけるたび またひとつ 道を塞がれて 今日も砂時計を裏返す…

ひとりごと

愛だとか信頼だとか家族だとか、難しいことはよくわかりません。 幸せになりたいと思うのは誰も同じだと思うし ただ私は不器用で「誰かと」なんて出来そうにないから、他人を切り捨てて踏み台にして自分が幸せになろうとするだけだ。 結局はみんな自分が一番…